特急はるか281系の紹介

関空特急はるかの基本データ


281

特急『はるか』は、1994年9月に関西国際空港開業する関西国際空港へのアクセス特急用として開発を進めていた281系[はるか]が3月に完成、訓練試運転を開始する共に、同年3月下旬に一般公開された。
関西空港へのアクセス手段では、南海電鉄の特急ラピートと並び立つ存在です。
車輌システムは快適用の223系とほぼ同じで、GTO式のVVVFインバータ制御を採用し動力車は1M方式、
2M3Tの5両編成となっている。
編成は関西国際空港方からクロ280、モハ281、サハ281、モハ281、クハ281となっている。
1号車のクハ281にはJRの特急列車としては初めてのCAT(シティー・エア・ターミナル)対応の荷物室が設置された客室内は転換式のリクライシングシートで、グリーン車は1160mmピッチの1+2配列。
普通車は2+2配列でシートピッチは970mm。 各車両に大型の手荷物に対応した荷物スペースも設置されている。
サニタリーは1・3号車に清涼飲料水の自動販売機とカード式公衆電話は2・4号にそれぞれ設置されている3号車は車椅子対応となっている。
281系は223系と共に同年3月26日・27日両日時 大阪・天王寺駅で一般公開された当日は鉄道ファンのほか、
多くの家族連れに賑わい、マスコットの「はるかちゃん」やJALの スチュワーデスとの記念撮影に写ったりしていた。
現在の運転区間は【京都〜関西空港】間が中心で、米原発着は一部の時間帯のみです。
平成28年のダイヤ改正で一部高槻駅に停車することが決まっている。

※特急はるかは車内販売はございません。


特急はるかの魅力

ポイント1.新幹線+「特急はるか」で関空がグッと身近に!
乗り換えもスムーズで、関空からのお帰りもラクラク。

ポイント2.座席の間隔も広くゆとりある座席に!
座席の間隔も広く、ゆとりある車内。インテルアもシックで落ち着いた雰囲気。

ポイント3デッキにはスーツケースなどが収納できる荷物スペース!
デッキにはスーツケースなど大きな荷物を収納するスペースを設けています。


関空特急はるかの資料車両形式

・281系【編成紹介はこちら】


関空特急はるかの製造元

・近畿車輛・川崎重工業(株)


関空特急はるかの車両編成

・6両または9両編成



関空特急はるか編成


※9両編成の場合は7・8・9が増設されます


関空特急はるかの停車駅

関空特急はるかの【米原駅発着】

JR米原駅 JR彦根駅 JR近江八幡駅 JR野洲駅 JR守山駅 JR草津駅 JR石山駅 JR大津駅 JR山科駅


JR京都駅 JR新大阪駅 JR西九条駅 JR天王寺駅 JR和泉府中駅 JR日根野駅 JR関西空港駅



関空特急はるかの【京都駅発着】

JR京都駅 JR新大阪駅 JR西九条駅 JR天王寺駅 JR和泉府中駅 JR日根野駅 JR関西空港駅


JR山科駅JR和泉府中駅JR日根野駅各駅には一部の列車のみ停車します。



※また、平成28年ダイヤ改正時より一部の列車(車両)は高槻に停車します。


特急はるか無料公衆無線LANサービスについて

訪日外国人のお客様向けのサービスがさらに充実JR西日本の列車では初!
特急「はるか」の車内で無料公衆無線LANサービス開始!
利用できるサービス

サービス名称:「JR-WEST_FREE_Wi-Fi」


特急はるか無料公衆無線LANサービスについて】はこちらをご覧ください。

特急『はるか』に安く乗る方法

1.はるか往復割引きっぷ


2.eきっぷ


3.ジパング倶楽部(シニア向け)


4.学生割引(学生限定)


1. 特急はるか往復割引きっぷ


はるか往復割引きっぷは、JR西日本が販売している特急はるかの往復きっぷです。
特急はるかの普通車指定席に乗車できます。
有効期間が【14日間】と、この種類のきっぷにしては長くなっているのが特徴です。発売期間と利用期間は通年です。

2. eきっぷ


eきっぷは、JR西日本のネット予約サービス「e5489」で利用できる割引特急券です。
e5489できっぷを購入するには、JR西日本が発行元のクレジットカード、J-WESTカードの会員であることが必要です。
また、山陽新幹線、九州新幹線、北陸新幹線、JR西日本、JR四国、JR九州エリアの特急、急行列車を年間通しておトクな値段で利用できます。
切符の受け取る前なら何度でもパソコンやケイタイ・スマートフォンから変更できます。
手数料なしで変更できます。

※変更後の区間・経路が「eきっぷ」の設定対象外であった場合など、eきっぷのご利用条件に該当しない場合は、「通常のきっぷ」などへの変更となり、差額が必要となります。


【関空特急はるかの対象駅はこちらより】確認ください。


3. ジパング倶楽部(シニア限定)


日本全国のJRきっぷが年間20回まで最大30%割引。 男性満65歳以上、女性満60歳以上ならどなたでもご入会できます。 ご夫婦のどちらかが満65歳以上ならご一緒にご入会できます。 年会費は、個人会員(お一人):3,770円(税込)、夫婦会員(お二人):6,290円(税込) JRホテルグループの宿泊料が割引

※割引には片道・往復・連続で201km以上利用した場合という条件があります。

4. 学生割引(学生限定)


学生割引は、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる割引です。
営業キロ(片道)が101キロ以上の場合、運賃が20%割引になります。
特急『はるか』の場合、営業キロが101キロを超えている区間(大津〜関西空港など)であれば、学生割引を利用できます。
例えば京都〜関西空港間は営業キロが99.8kmなので学生割引は利用できません。

家のアイコンJR関空特急はるか走行沿線不動産情報